優香が挙式!結婚後の本名(青木広子)から今後を占ってみた。

タレント、女優の優香(36)さんと俳優の青木崇高(36)さんが7月27日に東京の明治神宮で挙式をされました。先に入籍を済まされていますが、晴れて本日より優香さんの本名、青木広子さんとしての生活が始まりましたね。

 

スポンサーリンク

 

優香さんの新本名

青木崇高さん(あおき むねたか)・・・本名も同じ

優香さん(ゆうか)・・・旧姓は岡部広子(おかべ ひろこ)

よって優香さんが青木さんの籍に入れば

青木 広子さんになります。

もしかしたら「広」の字は、旧字で「廣」とも書きますので

「青木 廣子」さんになるかもしれません。

嵐の櫻井翔さんも「桜」ではなく旧字の「櫻」

を使っていますね。

新本名の字画を占う

おせっかいながら優香さんの新本名で、優香さんの今後の運勢ついての字画占いをしてみました。

青木広子

 

 

 

 

 

出典:無料姓名判断

上の図表の外位が大吉です。(*外位とは福運とも呼ばれ運命の強弱、対人関係、家族運や職業運を表している。)

外位が良いということは、これからも仕事で活躍、またプライベートでも充実した生活を送られることでしょう!

また、優香さんの旧姓でも占ってみました。

岡部広子

 

 

 

 

 

出典:無料姓名判断

外位も総位も大吉ですね!(*総位とは人生の後半生に大きな影響をもち、中年以降の総体的な運勢を表している。)

元々強い運に恵まれていたのだと思われますね!

あなたの晩年期運は、実力が発揮できて、目標が達成できるときです。何事にも度胸を持って取り組めば、成功が待っています。そのためには、若いうちから自力をつけておくこと、理想を掲げて計画的に地味に努力する態度が望ましいでしょう。出典:無料姓名判断

と、示されています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

入籍、結婚を終えられた、青木崇高さんと優香さん。今後二人には愛の結晶のベイビーの誕生が待っているかもしれません。現在二人とも、36歳同士で同じ干支の「申年(さるどし)」になります。

もし今年中にベイビーが誕生したら、ベイビーも「申年」ということになり、家族に同じ干支が3人重なるということは縁起が良い」と言われてます。

是非そうなっていただけるといいなあって心から思っています。

ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに!

 

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!