カメラ小僧が渡辺美奈代1万円浅香唯5千円で何を販売していた?

2016年9月20日放送の「中居正広のミになる図書館 今夜解禁!トップアイドル裏事情」で元アイドルで元おニャン子クラブ渡辺美奈代さんやスケバン刑事で人気が出た浅香唯さんが出演され、アイドル時代にカメラ小僧によって、自身のあるものが売られていたことが判明しました。いったい、何を売っていたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

渡辺美奈代さんと浅香唯さんの売られたものとは?

ずばり、実家の住所、電話番号でした。

渡辺美奈代さん:実家の住所:5,000円、電話番号:10,000円で売買されていたそうです。

渡辺さん曰く、売買をしていたとされる人物は、カメラ小僧たちでアイドルの生写真を撮ったり、住所や電話番号を売ったりして儲け、高級車を乗り回していたそうです。

そのせいで、自宅の電話常に鳴りっぱなしでコードを抜いていたそうです。

一方、浅香唯さんの電話番号は5000円と渡辺さんより安かったそうです。

しかし、それでかかってきたファンに対して、3回ほど悩み相談にのってあげたという仰天エピソードを披露しました。

浅香唯さんは人が良いですね。

浅香さん曰く、当時の超トップアイドルだった、松田聖子さんと中森明菜さんの電話番号や住所は何十万円だったそうです。

かなり値幅が違いますね。

その当時聖子さんや明菜さんの情報を売った人は、家が建つくらい稼げたでしょうね。ビックリです。

 

 

おわりに

やはり、有名になることは良いことですが、その分、色々なリスクがありますね。

今は携帯やメールが主流ですし、セキュリティーもしっかりしてますからそのころに比べればかなり守られるとは思いますが。

色んな意味で、その頃は大変だったのでしょうね。

 

関連記事も併せてお読みください。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!