内田理央の逃げ恥出演後はヤンママ役や映画トモダチゲームで主役も!

女優でグラビアアイドルの、だーりおこと内田理央(うちだりお)さんが恋ダンスで話題となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演後、2017年に公開される連続ドラマや映画で主演級の重要な役に抜擢されていることが分かりました。2017年はブレイク必至と思われるこの、だーりおこと内田理央さんとはどんな人なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

内田理央さんプロフィール

 

  • 内田 理央(うちだりお)
  • 1991年9月27日 生まれ。25歳
  • 東京都 八王子市出身。
  • 日本大学法学部卒業。
  • レプロエンタテインメント所属。
  • 身長166 cm
  • 集英社のファッション誌「MORE」の専属モデル。
  • 趣味 :漫画、アニメ、ゲーム。(大の漫画、アニメ好きとしても知られおり動画配信のニコニコ生放送で配信の「WOWOWぷらすと」やその他のMCとして活躍中。
  • 特技: イラストを描くこと、のり巻きをきれいに巻けること
  • 2010年4月、日本テレビ「アイドルの穴~日テレジェニックを探せ ! ~」でデビュー。
  • 同年6月に日テレジェニック2010に選出。
  • その後「仮面ライダードライブ」で女優デビュー。

という経歴です。大学で法学部出身なんですね!

外見とは違うイメージでびっくりです。

「踊る!さんま御殿!!2016話題の人が大集合4時間半大忘年会SP」の出演時に素の声を聞いたときに思っていたよりもハスキーな落ち着いた声だと感じました。

「自分の取り柄は何だろう?」と問い、弟から「顔」といわれたことを明石家さんまさんや他のゲストに披露し。結局自慢話だねと大久保佳代子さんに言われていました。

思ったよりもキャピキャピしておらず、良い意味で地味な印象を受けました。

 

内田理央さんが出演するドラマ

 

2017年1月8日より女優の小雪が主人公の連続テレビドラマ「大貧乏」(フジテレビ系毎週日曜日、PM9:00~9:54)にヤンママ役で出演されます。

 

トモダチゲーム

2017年にドラマと映画実写化に出演されます。

あらすじ

別冊少年マガジンで人気となった「トモダチゲーム」は、主人公の高校生、片切友一が友人たちとともに大金のかかったゲームに挑戦するストーリー。

ゲームクリアのコツは「友達を疑わないこと」だが、思わず友人を疑ってしまうような罠や仕掛けによってゲームは息づまる心理戦へと発展していき手に汗握ってしまう。

内田理央さんは主人公の片切友一に好意を寄せる、副委員長役の沢良宜 志法(さわらぎ しほ)役で出演します。

アニメ、漫画好きが高じての出演でしょうか、この原作が漫画という映画に出演で着て本人は大喜びのようです。

原作を一気に読んだという内田は「“友達を疑わないこと”が簡単に見えてどれだけ難しいことか、誰も信じられない疑心暗鬼に陥っていく心理描写を実写でも表現できるように頑張ります!」

とコメントされており意気込み充分ですね!

 

おわりに

最近2冊のグラビア本も出しており、その2冊とも増刷されるなど人気がうなぎ上りの内田さん。

今後もテレビや雑誌、映画など引っ張りだこのようです。

映画で共演する主人公、、片切友一役の吉沢亮さん(22)と親密になる可能性もあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!