栃木のプリンスの名前は大友勝二?宇都ノ宮晃!?

栃木県那須塩原市のホテルなどで観客を満員にする演歌歌手として人気があり活躍中の「栃木のプリンス」こと宇都ノ宮晃さん(44)の本名が大友勝二さんと判明しました。この演歌歌手の宇都ノ宮晃さんがどれほど人気があるのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

宇都ノ宮晃さんプロフィール

  • 宇都ノ宮 晃(うつのみや あきら)
  • 本名:大友勝二、44歳。
  • ホテルニュー塩原専属歌手。
  • このホテルに住み込みで週に6回出演。
  • 150人入るショーが常に満員御礼
  • 高年齢者に熱狂的なリピートファンに支えられている。

 

ホテルなどで出演する彼のショーは常に満員になり熱狂的な追っかけファンがいるという人気ものであるようです。

宇都ノ宮晃さん自身も紅白に出たい!という信念をツイッターで語っていまして歌への自信が窺えます。

その歌声ですが・・・

動画を視てみると

やはりかなりお上手です。

歌に感情が入ってますしファンの心を鷲掴みにしているようです。

自身のツイッターでも

 

 

主な収入源

宇都ノ宮さんの収入源はホテルから収入を得ているのではなく、熱狂的なファンからのレイといわれる紙の首飾り(1個500円)やおひねり(お金や1万円札などで作った首輪)などで賄われています。

1日のステージが150人ということで、レイ1個500円×150人=75000の収入いもなり、これにおひねりを合わせると月に200万以上は軽く稼いでいるようです。

凄いですね!!

 

おわりに

数年前の情報番組でインタビューを受けた時に『自分の夢はとにかく紅白出場!』と語っています。

お父さんが歌手になれなかった夢を叶えるために『栃木のプリンス』演歌歌手になった宇都ノ宮さん。

ホテルに住み込んで生活し、相当な苦労があったようです。

年配のファンに夢を与える歌声で頑張ってほしいものです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!