全米女子テニスに絶世の美女キャロライン・ウォズニアッキ選手現る!

アメリカのニューヨークで行われているテニスの全米オープン2016で女子シングルス準決勝にデンマークのキャロライン・ウォズニアッキ選手が進出しました。9月9日(金)に試合予定ですがこの選手が美しすぎると話題になっています。 そこで、キャロライン・ウォズニアッキ選手とはどんな選手か調べてみました。

 

スポンサーリンク

キャロライン・ウォズニアッキ選手プロフィール

 

 

  • キャロライン・ウォズニアッキ (Caroline Wozniacki、「カロリーネ・ボズニアツキ」と表記もあり)
  •  1990年7月11日 生 26才
  • 身長177cm、体重58kg。
  • バックハンド・ストロークは両手打ち
  • デンマーク人として初めて世界ランキング1位になった(2010年10月~2012年1月)
  • WTA(女子テニス協会、女子プロテニスを統括する団体)ツアーでシングルス23勝、ダブルス2勝
  • 出身:デンマーク・オーデンセ市出身

 

オーデンセ市とは

オーデンセ市は、有名な童話作家アンデルセン生誕の地として知られる人口約19.3万人(2016年現在)、面積304km2、デンマーク第三の都市。首都コペンハーゲンから特急列車で約1.5時間、飛行機で約30分の距離。
古くは教会が支配する都市として、中世には地の利を生かした商業都市として、現在は酪農や花・野菜の温室栽培、造船業・鉄鋼業・家具製造業や食品産業などが盛んな近代都市として繁栄している。

千葉県船橋市と1989年(平成元年)から姉妹都市提携しているんですね。

 

キャロライン・ウォズニアッキ選手の現在の世界ランキング

74位・・・過去(2010~2011)に世界ランキング1位に輝くにも関わらず、グランドスラムの大会(全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン選手権、全米オープンの4大大会)では優勝経験がありません。

周囲からのグランドスラムでの「優勝」という期待から「優勝しなくては!」というプレッシャーが自分に掛り過ぎていることと、守備的なプレースタイル(ラリーなどで相手のミスを誘う、卓球で言うとカットマンスタイルのようなプレースタイル。)を批判されていたことがランキングを落としている原因のようです。

しかし、今回のグランドスラムの一つ。2016全米オープンでは、大会初日のテーラータウンゼント選手(アメリカ)に第一セットを奪われて、それに火がついたのか二回戦から準々決勝まで全てストレート勝ちを収めています。

 

キャロライン・ウォズニアッキ選手の素顔

たくさんのプライベートの写真をインスタグラムに投稿しています。その中でも特に綺麗な画像が

 

 

どうでしょうか?本当に素敵な方だと思います。

彼女のインスタグラムにはまだ、日本人は少ないですが、世界中のたくさんのフォロワーがついてます。

それもこの画像を見れば納得ですね。

外国の方にしては、身長も177cmと物凄く高いわけではありませんので、日本でも人気が出そうですね!

 

おわりに

全米女子テニス大会、悲願の初優勝まであと2勝と迫ったキャロライン・ウォズニアッキ選手。

優勝したら今まで以上に、日本のファンが増えると思います。

Victory 目指してがんばってください!応援してます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!