SMAP紅白辞退の理由は大晦日を5人だけで過ごすから!?

SMAPが大みそかに行われるNHK紅白歌合戦の出場を正式に辞退したと伝えられました。ファンや関係者が失望の最中、ある芸能記者が紅白辞退の理由は「SMAPが5人だけで大晦日を静かに過ごす予定。」と語り騒然となっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

芸能記者が「SMAPが5人だけで大晦日」を静かに過ごすと発言した経緯

 

あるテレビの企画で2016年を振り返る芸能記者座談会が行われました。

おそらく正式にSMAPが出場しないと決まる報道の前に収録されていると思われます。

何人かの芸能記者が集まり、芸能人の話題を振り返りました。

その中で「SMAPはNHK紅白歌合戦に出場するか?」という話題になり、おおかたの芸能記者は願望を込めてか、「出場する可能性はある」と答えました。

しかし、ひとりの芸能記者は100%出場はないと言い切りました。

この芸能記者はSMAPのメンバーの誰かと懇意にしている知人を持っており、確信しているようです。

そして驚きなのはここからで、「スタッフも関係者も一切シャットアウトして大晦日はSMAPだけで過ごすはずです。

他の記者はこの発言に驚きました。

しかし、木村拓哉さんと香取慎吾さんは不仲といわれていますが一緒の時間を過ごせるのかという疑問が残ります。

他の記者が、「SMAPのメンバー全員で過ごすのか?」とこの記者に質問したところ、「それは、はっきりとはわからない。」と答えました。

ちょっと曖昧ではありますね。

もしかしたら、紅白は衛星中継で出場するかも?と憶測も飛び交いました。

 

おわりに

もしこの話が本当ならば、木村さんを除く他の4人のメンバーが集結し大晦日を思い出に浸りながら過ごすのかと考えてしまいます。

大晦日を長年、苦楽をともにしたSMAPの5人のメンバーだけで過ごす。

これが紅白辞退の理由ならファンや関係者のかたも少しは納得されるかもしれませんね。

大晦日になればはっきりすることではありますが、真相はどうなのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!