祝!押切もえさんが涌井投手と結婚するまでの道のりが興味深い!

モデルで小説家の押切もえさん(36)が6才年下の日本のプロ野球、千葉ロッテマーリンズの涌井秀章投手(30)が入籍され結婚することを報告されました。おめでたいですね!ただ、この結婚に至るまでにお互いに色々あったようです。

 

スポンサーリンク

 

 

押切もえさんと涌井秀章投手

 

 

おめでとうございます!

押切さんは自筆の手紙でマスコミに結婚を報告していらっしゃいます。

誠実な人柄が出ていますね。

やはり歳を重ねるごとに落ち着きが増すのですね。

押切もえさんの高校時代について

公立高校に通ってみえたようです。

当時流行したガングロギャルだったようです。

ここで押切もえさんが高校生時代に一般人として、明石家さんまの「恋のから騒ぎ」に出演していた動画がありました。

その動画はコチラから見れます。

…某女子高生として押切もえさん名で出演されています。

現在とはかなり感じが違いますね(汗)。

三股をかける女性に対して、それはおかしいと、かなり厳しく言及しています。

見た目はチャラかったにしてもこの頃から、筋を通す女性だったようです。

この動画だけ見れば現在の清楚な風貌や、小説を書くようにはとても想像できませんが、やはり見かけだけでは判断してはいけないことや、将来は良い方向に変えることができると、押切もえさんの華麗なる成長を目の当たりにしてそう感じました。

 

そして21世紀になりファッション雑誌「CanCam」の専属モデルで注目を浴びるようになりました。

そして当時プロ野球チーム読売ジャイアンツの、野間口貴彦投手と4年間交際し結婚秒読みと言われましたが2009年に破局を迎えました。

その後、2人は2013年の冬に出会い、2015年の9月から交際を始めます。

もう野球選手はちょっと・・・というくらい敬遠されていましたが、涌井秀章選手の誠実な人柄に心惹かれたようです。

涌井選手も過去にアナウンサーやその他の女性と何かとトラブルめいたことがあり、酸いも甘いも経験され、人生において改心された後に出会われたので、お互いに良かったのでしょうね。

その間に以前より評判になっていた文才も発揮し、「恋に仕事にふと立ち止まりそうな、女性の心情をそっとすくい上げる物語」という自分を重ね合わせたような短編小説を発表し、「第29回山本周五郎賞」にノミネートされました。

 

 

ちゃんまさん(@mi.chanma522)が投稿した写真

そしてその1年後に涌井選手からプロポーズを受け、現在に至っています。

もうすでに同居も始めてられるそうで、幸せいっぱいですね!

 

おわりに

押切もえさんは料理も得意だそうで、スポーツ選手には欠かせない健康面や栄養管理などしっかりサポートされているのでしょうね。

彼女は自身でウェディングドレスのデザインも手掛けていて、自分のデザインしたドレスを自身の結婚式で着たいと言っているようです。(結婚式は未定)

おめでとうございます! 末永くお幸せに!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!