尾上松緑と離婚した妻の素子さんは元宝塚ジェンヌ。原因は浮気か?

歌舞伎俳優の尾上松緑(おのえしょうろく)さん(41)が、妻の素子さん(41)と離婚していたことが分かりました。今回の離婚の理由は価値観の違いということです。妻で元タカラジェンヌの素子さんの宝塚時代について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

尾上松緑さん妻、素子さんプロフィール

%e3%81%8b%e3%81%bb

  • 藤間素子(ふじまもとこ)、結婚前は中川素子
  • 宝塚時代芸名:珠希かほ(たまき  かほ)
  • 1975年6月27日生まれ。41歳。
  • 身長:159cm
  • 岡山県出身。山陽女子高校卒。
  • 80期生として宝塚に入団。
  • 元宝塚雪組の娘役。
  • 相性:もっちゃん。
  • 2001年尾上松緑と結婚により寿退団。

お綺麗な方で、目がクリッとしているのが特徴的ですね。

目立つ方で男性から好まれる感じの方のようです。

2人の間に一男一女のお子さんがいます。

長男の尾上左近くん(10)は尾上松緑さんの後継者として期待されています。

%e8%a6%aa%e5%ad%90

(尾上松緑さんと長男の尾上左近くん)

まとめ

今回離婚した尾上松緑さん、妻の素子さんのどちらかの浮気が原因かと思い調べましたが、そういう事実は出てきませんでした。

やはり、冒頭に書いた価値観の違いということになるのでしょうか?

一男一女のお子さんの親権は妻の素子さんが持つということで、子供さんには愛情を注げるけれども、夫には無理なんですね。

この長男の尾上左近くん(10)が後継者のようですが、今後やりくいのではないかと、お節介ながら心配になってしまいました。

 

こちらの記事もあわせてお読みください

ファンキー加藤がアンタ柴田に支払った養育費1億円が行方不明の理由

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!