2017日進市花火大会「にっしん夢まつり」駐車場情報と概要

時より秋に開催される、恒例の愛知県日進市の「第16回にっしん夢まつり」(日進市花火大会)が2017年9月17日(日)に決定しました。秋に行われる花火ということや鳴子おどりのステージや屋台を伴う人気の行事となっています。

数年連続で日進夢まつり及び日進市花火大会に参加した経験を元に、感想や駐車場情報などお役にたてれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

にっしん夢まつりについて

(9月16日更新)

*残念ながら9月17日(日)に開催される予定だった「第16回にっしん夢まつり」は台風の影響により日進市から正式に中止が発表されました。

翌日に順延もありません。

詳しくはこちらを参考にしてください。

 


 

 

 

 

 

 

 

開催日:9月17日(日) 台風の為、全て中止。翌日以降開催なし。

開催時間:午前9時~午後8時(花火大会は午後6時30分~午後7時30分)

開催場所:日進市役所駐車場周辺

 

  • アクセス方法:各交通機関及び日進市くるりんバス(臨時便あり)

〒470-0122 愛知県日進市蟹甲町池下268(あいちけんにっしんしかにこうちょういけした268)

☎ 0561-73-7111

 

詳細は下記の「広報にっしん」より発表されています。

 

(出典:広報にっしん)

では「にっしん夢まつり」について簡単にご紹介します。

夢おどり

日進市や近隣の市町村の有志で作る老若男女のチームが各々の創作「鳴子おどり」を特設ステージ(日進市役所西側駐車場方面)で披露します。

誰もが一生懸命で感動をおぼえますよ。この踊りの模様は後日に一定期間、ケーブルテレビ「CCネット」で放送されていました。(上記写真参照。)

夢屋台

鳴子踊りのステージと併行して催される屋台です。お祭り事専門の屋台と、日進市近隣の飲食店や主催者が出店する屋台(食べ物から輪投げなど)が150店以上あり、楽しさ事欠きません!

私は毎年出店されている「玉せん」を食べるのを楽しみにしています。

そして特に今回は、日進市と友好自治体提携をしている木祖村(長野県)、志摩市(三重県)からのグルメ出店もあり、楽しみ倍増です。(上記写真参照。)

とにかくこの、「にっしん夢まつり」の踊りや屋台を楽しみにしている子供たちが多く、もの凄い数の小中高生が来場します。

昼すぎぐらいから、屋台の前を行き来するのも大変になりますし、まだまだ残暑厳しいので熱中症対策も心されておくとよろしいかと思います。

では今回の目玉である「夢花火」について説明します。

 

夢花火について

日進バーチャル

(出典:バーチャルにっしん)

2000発の打ち上げ花火、特にスターマインといわれる何種類もの花火を組み合わせ、連続で打ち上げるという花火は圧巻です。

子供たちもスターマイン花火には大喜びでした!

流れがいいのでしょうか、見ていくうちにだんだん面白くなるという感じで、花火が好きではない人でも楽しめると思いますよ。(当初、私もそうでした。)

 

駐車場について

駐車場は無いと言われていますが、私は昨年は臨時駐車場に車を止めて、花火を見に行きました。

臨時駐車場に止めて数分歩き、「にっしん夢まつり」会場のある日進市役所に出向き、鳴子踊りを見たり屋台を堪能した後、打ち上げ花火を楽しみました。

また、臨時駐車場に車を止めて、その近くの敷地にマットやデッキチェアーを用意して見ている人たちもたくさんいましたね。

昨年の2016年に関しましては雨模様の中、花火打ち上げ時は何とか開催されました。

今年もその臨時駐車場が設置されるかどうか、また、何時から設置されるかなど今のところ、明らかにされていません。

よって情報が明白になってから、追記いたします。

また、その臨時駐車場も台数に限りがあるので、設置されても満車で止めれない可能性もあります。

会場の周りは交通制限もひかれますし、今のところ交通機関をご利用のほうが賢明かもしれません。

 

花火開催日の9月17日(日)まで発表されない場合は、当日に昨年まで止めれた臨時駐車場の場所を、このブログに記載しておきます。

ただ、今年もその駐車場が開設されるかどうか定かではないので、ダメもとのつもりでいてくださいね!


 

注意 !!下記の駐車場は昨年(2016年)の実績ですので今年の2017年は決定ではありません!!

 

昨年(2016年)の駐車場実績

 

  • 日進中学校第2グランド

〒470-0121 愛知県日進市本郷町西原中通980

☎0561-72-0020

 

  • 日進西小学校

〒470-0124 愛知県日進市浅田町東田面76

☎052-801-0506 *日進市ですがこの地区の市外局番は052です。

 

  • 日進南小学校

〒470-0115 愛知県日進市折戸町中屋敷70−3

☎0561-73-1320

 

 

(上記の3つの駐車場は2016年は午後3時より駐車できました。)

 


警報が出るような、よほどの荒天にならなければ花火大会は開催されますが、心配な方は日進市役所にお問い合わせされると開催の有無を教えてもらえます。

お問い合わせ先 日進市役所(にっしん夢まつりの花火大会の件)

☎0561-73-7111

 

上記以外の駐車場に関してですが、私は一昨年は日進市民会館に駐車しました。

しかし私は臨時駐車場であると思っていましたが、この駐車場は日進市は臨時駐車場としての使用を認めていないようなので推奨してません。

ただ、今年もこの駐車場に車を止める人は多いと思われます。

日進市民会館のご厚意で夕方のみ開放していただいてるのかもしれませんね。

一応、住所と電話番号を載せておきます。(駐車できなくても責任は負いかねます。)

  • 日進市民会館

〒470-0115 愛知県日進市折戸町笠寺山62−3

☎0561-72-0955

 

 


 


交通手段について

毎年、「名鉄日進駅」と夢まつり会場近くの「日進市図書館」まで、無料シャトルバスを開通します。

*正式発表がまだ出ていませんのでわかり次第記載します。

*名鉄日進駅から、日進図書館まで通常、10分もかからないですが、バスということと当日の道の混雑状況で20分みておくとよろしいかと思います。

そして、日進図書館より夢まつり会場(日進市役所)まで徒歩5分くらいです。

また、花火見物だけの場合は、図書館から移動しなくても充分楽しめますし、その周辺を少し歩かれて見やすい所を確保されてもいいですね。

夢花火を見る場所について

やはり「にっしん夢まつり」の会場に行って鳴子踊りを見たり、屋台を楽しんで花火を見るのが間違いなくベストだと思います。

しかしながら、先にも述べましたように、花火大会当日は交通制限もひかれますし、会場周りの道は普段でも渋滞しやすい所でもあります。

駐車する所を探しているうちに花火が終わってしまう(花火所要時間は1時間)可能性もあります。

では、会場以外で見る方法はないか考察します。

もし臨時駐車場が設置されて、そこに車を止めることができた場合は、その駐車場の周辺あるいは「にっしん夢まつり」会場に行き確実に見ることができます。

また、近くでなくてもよろしければ近隣のスーパーなどの屋上の駐車場からも、買い物がてら見ることは可能であると思われます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

花火会場近隣で食事や買い物ができるお店

「にっしん夢まつり」の会場の屋台には行かず、花火を見る前や見終わった後に、お食事や買い物をされたい方は、混み合うのは必至ですが花火会場近隣に

などがありますので、ご活用ください。

 

まとめ

秋の中旬に催されるこの「にっしん夢花火」、真夏の打ち上げ花火とは一味違う秋の風物詩となっています。

この夏が暑すぎたので、楽しく落ち着いて見ることができそうです。

台風や大雨などのよっぽどの荒天にならなければ、中止にはならないと思いますので楽しみです。

具体的な正式発表がまだ出てないので詳細が分かり次第、記事をUPします。(2017.8.1記)

毎年楽しみにしていた「にっしん夢まつり」ですが、台風の影響により中止になってしまいました。

このお祭りを楽しみにしていたので残念でなりません。

振替開催もなく、また来年の9月まで開催を待たなければいけませんが、毎年この時季は台風の心配があるので開催時期を変更したほうがいいのかな?と個人的にそう思ってしまいました。(2017.9.17記)

 

 

 

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かみじょう より:

    拝見させていただきました!
    浴衣できている人はいますか?

    1. hiropiro より:

      コメントありがとうございます!
      まだこの時期は残暑が厳しくかなり暑いです。

      昨年は10代や20代の子たちの浴衣姿が多かったです。
      甚平&浴衣のカップルもいましたね。

  2. Cha より:

    今年いける最後の花火大会で浴衣を着たいのですが、浴衣を着ていっても浮いたり、おかしくないですかいですか?

    1. hiropiro より:

      コメントありがとうございます。去年も同じ時期にあったのですが、かなり暑かった記憶があります。
      前の方にもコメントしたのですが、10代や20代の浴衣できてる人が結構多かったですよ。
      鳴子踊りに出ている人たちは、みんな踊りの衣装を着て花火見てますし、周りも結構暗いので浮かないと思いますよ!
      (当日寒ければ考えものですが・・・)

コメントを残す


error: Content is protected !!