成宮寛貴が引退決意理由の知られたくないセクシャリティーとは?

雑誌フライデーにコカイン吸引疑惑を取り沙汰された俳優の成宮寛貴さん(34)が突然の芸能界引退を決めました。ファンやマスコミに対して「人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされた」ことが引退の決め手となったようですが、この成宮寛貴さんのセクシャリティとはどういうことなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分とは?

成宮寛貴さんは引退に関して、マスコミに対して直筆のFAXを流しています。

 

というコメントです。

  • 人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分
  • 今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい。
  • 少しでも芸能界から去るしか方法はない。

文面からも非常に切実で悲しい気持ちが読み取れます。

セクシャリティーとはどういう意味なのでしょうか?

セクシャリティー(sexuality)とは①性的区別[特徴]、②性的関心[欲望]、③性的能力[傾向]

となっており、ここで成宮寛貴さんの言う「人には絶対に知られたくないセクシャリティな部分」とは「ゲイ」や「レズ」、「バイセクシャル」、「トランスジェンダー(出生時に診断された性と、自認する性の不一致)」などいわゆる「LGBT」のことを指すと思われます。

絶対知られたくないということで、成宮寛貴さんは自分がゲイかバイセクシャルであると暗に認めたということになるのでしょうか?

FAXの文中にある「心から信頼していた友人」という人が友人ではなく恋人(男性)であるような気がします。

 

疑惑について

成宮さんは疑惑の報道を受けて、検査を受けており、事務所が陰性(潔白)であったと発表しています。

よって逮捕はないと思われますし、本人が言っているように罠を仕掛けられたのかもしれません。

 

 

・・・・・・・・

 

おわりに

成宮寛貴さんを、ドラマ「ブラッディーマリー」で始めてみた時、とてもいい役者さんだって感じたことが思い出されます。

まだこれから映画やテレビに活躍してほしかった・・・

一ファンとしては残念としか言いようがありません・・・

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!