中森明菜ディナーショーで完全復活!!少女A~難破船への想い(動画有)

12月にディナーショーを開催する歌手の中森明菜さん(51)が全会場の公演が即日完売したことで、自らの意志で追加公演を行うことが決定しました。デビューからたくさんの紆余曲折を経て現在に至った中森明菜さん、精神的にも肉体的にも完全復活が近づいてきました。そんな中森明菜さんのデビュー時からあの名曲、難破船における私の想いを書きます。

 

スポンサーリンク

 

中森明菜さんプロフィール

 

Jeryl Luさん(@jeryllu)が投稿した写真

  • 中森明菜(なかもりあきな)
  • 1965年7月13日生まれ。51才。(ちなみに同時期歌手の石川秀美さんは1966年の同7月13日生まれ。)
  • 東京都清瀬市出身
  • オーディション番組「スター誕生」がきっかけでデビュー
  • 「スローモーション」でデビュー
  • 2曲目の「少女A」で大ブレイク。

最近のシンガーによく「歌姫」などと称されますが、元祖は間違いなく、中森明菜さんだと思います。

そんな明菜さんもオーディションにすぐ受かったわけでなく、何回も挫折した後の合格、デビューに至ります。

爽やかな曲調の「スローモーション」でデビューした1曲目の後、2曲目は不良少女をイメージさせる、アップテンポな「少女A」

を歌い、世間をびっくりさせました。(のちに、バラード曲の次にアップテンポな曲、次にバラード曲と交互に繰り返して曲を発売し、そのギャップを世間に印象付けさせる戦略だったということが分かりました。)

この当時20歳未満の女性が、犯罪を犯すことが取り沙汰されて新聞紙上にこの少女Aという文字をよく見かけるようになり、何かと不良少女の事をそう呼ぶようになりました。

少女Aが入った動画です

そんなことがあってか、世間は中森明菜さんは「ヤンキー」、「暴走族リーダーの女」、「レディースの総長」などと噂されるようになりましたが、実は見た目の強いイメージとは全く違い、可愛らしいハートを持った女の子でした。

そのギャップが中森明菜さん自身を追い込み、苦しめていった原因になっていると思われます。

そしてあのアイドル歌手との結婚を一途に思いますが、思い通りにいかず〇〇未遂騒動を起こし、後に有名になった金屏風をバックにしての謝罪記者会見を行っています。

*その当時(約30年前)、久米宏さんと黒柳徹子さんが司会を務める「ザ・ベストテン」に中森明菜さんが出演されていました。

ちょうど七夕の時期で願い事を書くコーナーがあり、黒柳さんが明菜さんに「何を願いましたか?」と聞いたところ、短冊にしっかりとした字で「結婚」と書いた短冊を思いつめた顔でテレビカメラに見せました。

なぜそのような大胆な行動をしたかというと、恋人だったアイドル歌手も同番組に出演しており、近くの席に座っていたのです。

明菜さんはその恋人に、早く結婚したいとアピールしたんですね。・・・それぐらい好きで思いつめていたんですね。

その時の明菜さんの顔が忘れられません。同時に恋人だった歌手の顔も映し出されたのですが、ドン引きで腐った魚のような眼をしていたのも忘れられません。

そんな明菜さんの気持ちが重荷になってか、二人は別れることに。おそらく一方的に相手から別れを切り出されたのでしょう。

そして、その彼の自宅で〇〇未遂騒動を起こします。別れそうになった恋人にアピールするために起こした行動でした。

おそらく最初から未遂のつもりであったろうと、マスコミから推測されていました。

その後に有名になった金屏風をバックにしての恋人との謝罪記者会見を開きます。

また、それが明菜さんをどん底へと突き落とします。

ここでは割愛しますが、「中森明菜 金屏風 会見」で検索されると真相がみえてきます。

そんな騒動があった後の中森明菜さんの名曲・・・

「難破船」こちらから聴いてみてください。

涙です・・・・・

 

まとめ

もう今となっては、何が悪い、誰が悪いとかは言えませんがもし、明菜さんが全うな恋愛をしていたら、全然人生は違っていただろうになって思ったりもします。

今回のディナーショーを機に「昭和の歌姫」大復活です!!

なお一層のご活躍を心よりお祈りしています!!!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!