リポーターの武藤まき子さん急死「とくダネ!」メンバーが語った言葉

フジテレビ「とくダネ!」の人気リポーターのおまきさんこと武藤まき子さんが虚血性心不全のため71才で亡くなりました。この訃報を受けて武藤まき子さんを知る、軽部真一フジテレビアナウンサーや小倉智昭さんなどが哀悼の意をコメントされています。どんなコメントでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

武藤まき子さんとは

 

1945年11月30日生まれで広島・中国放送のアナウンサーを経て1982年よりフジテレビ「おはよう!ナイスデイ」のレポーターで活躍。当初は事件取材や生活情報を担当していましたが、その後1999年にスタートしたフジテレビの「とくダネ!」でも芸能や皇室という広い分野で取材を続けられました。

特に1985年日航機墜落事故の際はいち早く現場の御巣鷹山に向かっています。

取材で知り合った遺族と手紙のやり取りもしていたそうです。

また、イギリスのダイアナ妃が亡くなった時も現地まで取材に飛んでいます。

また、芸能界でも森繁久彌さん、森光子さんなどにも非常に好かれており森繁さんの遺影にもハグした写真が使われていたりしました。

北野武さんが母親の葬儀でインタビューを試み、武藤さんのインタビューで北野さんがうずくまって泣いてしまったシーンは今も思いだされます。

 

葬儀は近親者のみの家族葬を執り行うそうです。

短髪に赤などの派手な色を好み取材にあたっていた武藤さん。

名前は知らなくても顔を見ると、ああこの人レポーターだなってすぐわかりますね。

そして以前一緒に仕事をしていたフ、ジテレビアナウンサーの軽部真一さんがテレビ上でコメントされました。

 

スポンサーリンク

 

軽部真一さんコメント

「まさかおまきさん(武藤さんの愛称)の訃報をこうして自分で伝えることになるとは信じられないしとても悲しいです。2週間前に久しぶりにお会いして、色んなお話しをしましたがおかわりなかった。いつもの武藤さんだったので(訃報に)とても驚きました。突然亡くなられたのじゃないかな?

と述べており相当なショックを受けています。

軽部さんは以前に武藤さんと「おはよう!ナイスデイ」で10年間一緒に仕事をしており、かなりお世話になり何回も一緒に食事やカラオケに行き、武藤さんの家にも泊まらせてもらったことがあるというエピソードを披露しました。

「本当にお世話になったし可愛がってもらいました。」

「お酒も大好きで仕事には厳しく、徹底的に仕事をする。」

「皇室の取材に於いて右に出るものはいない。」

 

と悔しさをにじませながらコメントされました。

武藤さんの芸能レポートの映像はよく見かけましたが皇室の取材に於いて優れていたことはあまり知りませんでしたが、そうだったんですね。

71才という現代では若い年齢での死去、お酒も好きでストレスなどが関係していたのでしょうか?

ご冥福をお祈りいたします。

 

小倉智昭さんのコメント

12月7日の「とくダネ!」放送の冒頭でMCを務める小倉智昭さんが目を潤ませて訃報を伝えました。

小倉さんが、「大変悲しい出来事がありました・・・11月30日に71才の誕生日を迎えたばかりだったんです。私たちの身内同然で本当にとくダネ!を愛してくれました。」

武藤さんから、小倉さんに「おぐタン(小倉さんの愛称)まだまだ頑張らなきゃ駄目よ!」とメールで励まされていたそうです。

共演していたデーブスペクターも以前かなり話し方で厳しく、優しく叱られたそうです。

あるコメンテーターは「訃報の話し方が上手になったね」と褒められたばかりで、まさか武藤さんの訃報を話すとは思ってなかったと話しました。

番組中に笠井アナも泣きながら話していました。

 

また、市川海老蔵さんのブログでも哀悼の意を書いています。

 

おわりに

亡くなる前日もM1グランプリを見てゲラゲラ笑っていたという武藤さん。

最後まで寝込まずに人生を全うされたんですね。

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!