本木雅弘もっくんのジャニーズ時代のシブがき隊人気は凄かった!

元アイドルグループシブがき隊のメンバーで現在俳優のモックンこと本木雅弘さん(50)が最近10月中旬に公開される映画「永い言い訳」の番宣をかねてテレビなどのメディアに出演されるシーンを見かけるようになりました。現在カッコよく素敵な俳優さんですが、ジャニーズ時代の本木雅弘さんもまた、超イケメンで大人気でした。その当時を振り返ってみます。

 

スポンサーリンク

 

 

本木雅弘さんプロフィール

 

 

Ayumiさん(@aa_aayumi)が投稿した写真

  • 本木 雅弘(もとき まさひろ)
  • 1965年12月21日生まれ。50才
  • 埼玉県出身
  • 元ジャニーズでアイドルグループ「シブがき隊」のメンバー。
  • メンズアート(FROM FIRST)所属

 

2年B組仙八先生の森田すばる役の本木雅弘さん

 

 

ふがしさん(@fugashi0216)が投稿した写真

めちゃめちゃ美男子でカッコよかったです。

1981年に「3年B組金八先生」のシリーズ版で「2年B組仙八先生」でドラマデビューされました。

ドラマの内容はあまり覚えていませんが、学ランの下に赤いシャツを着てフォックと第二ボタンぐらいまでを外しているその当時のツッパリ系の出で立ちで出演していたように記憶しています。

これで多くの女子学生はやられました~!

余談ですがこのドラマで女優の宮崎美子さんが副担任?役で出演していたのですが、何らかの仕事が原因で実際に足を骨折してしまい、余儀なくこのドラマを途中で降板していしまいます。

ドラマ上では、転勤という扱いだったような気がしますが、そのお別れ会をドラマ上でも催しました。

そのお別れ会の放送回で薬丸さんが号泣していたことを今でも覚えています。

本木さんはどうだったか覚えていませんが・・・

もう35年前のことなんですね・・・

その後、宮崎美子さんの後釜に、その当時、シンガーソングライターだった川口雅代さんが加入しました。

川口さんは自身の曲、「ピリオド」という歌を生徒の前で披露するのですが、サビの「うつむき加減は~マイナスのピリオド~♪♪」と歌われた歌詞が今でも頭に残っています。

 

後に、生徒役で共演の薬丸裕英(やっくん)さん、布川敏和(ふっくん)との3人でシブがき隊を結成します。

 

シブがき隊デビュー時の本木雅弘さん

 

メンバーみんな若いです。なつかしいです・・・

メンバー個人個人にイメージカラーがあって、本木さんはレッドでした。

その前にデビューしている先輩アイドルの「たのきんトリオ」も田原俊彦(トシちゃん)がレッドであり、現在でもそうですが、グループの中心人物や戦闘ヒーローものなどの主役はレッドが多いので事務所一押しだったと思われます。

あと、印象に残っているのがバックバンドの「シブ楽器隊」の名前です(笑)

覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

まとめ

年齢を重ねるごとに素敵になっていく、本木雅弘さん。

現在では、日本では欠かせないトップ俳優になられました。

今後も俳優業でいかれるのでしょうか?

それとも何か違うことを考えていらっしゃるのでしょうか・・・

どちらにせよ、今後の動向が楽しみな人です!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!