【リオ五輪】祝金メダル!女子柔道田知本遥選手は姉も柔道家

リオオリンピックの柔道女子70キロ級決勝で、田知本遥(26)(ALSOK所属)がコロンビア代表のユリ・アルベアル選手(30)を破り、金メダルを獲得しました。田知本選手は前回のロンドンオリンピックでは7位でしたが今大会は初の金メダルを日本女子柔道にもたらしました。そして応援に駆け付けた同じ柔道家の姉の田知本愛さん(27)との感動のシーンもありました。

スポンサーリンク

 

田知本遥さんのプロフィール

  • 1990年8月3日生、富山県射水市出身。
  • 階級は70キロ級。身長167cm。血液型A型。
  • 柔道の強豪、東海大学卒四段。
  • 姉は78kg超級の田知本愛。
  • 綜合警備保障に所属。
  • 前回のロンドンオリンピック(2012)は7位。

 

準決勝動画 (画面をクリックすると動画が見れます。)

うーん、手に汗握る両者互角でぎりぎりの攻防でした。勝てれてよかったです。

苦しい時に耐える我慢が大事なんですね。そこから一瞬のチャンスが生まれました。

 

決勝動画 (画面をクリックすると動画が見れます。)

鮮やかな抑え込みです!やりました~! 

 

お姉さんの愛さんにメダルをかけてあげています。今回惜しくもオリンピックに出場できず悔しい思いをされた愛さん。そんな思いをしっていて金メダルをかけてあげた田知本遥選手。

確かにジーンときて泣きそうになりました。

いつも喧嘩ばかりしているそうですけど、やっぱりここぞよいう時は仲がいいんですね。 愛さんもホント嬉しそうです!

おわりに

田知本選手の決勝で優勝を決めた時の何とも言えない笑顔が印象的でした。姉の愛さんもとても喜ばれたでしょうね。

しばらくは時の人として忙しくなると思いますが、また2020年の東京オリンピックに向けて頑張っていってほしいですね!

リオリンピックの関連記事は↓こちら

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!