ジャッキー・エヴァンコがトランプ就任式で国歌斉唱した理由が凄い!

「アメリカのドナルド・トランプ大統領の就任式で国歌斉唱をした美声のあの綺麗な歌手は誰?」という話題で世界中で話題となっています・・・ 1月20日(日本時間1月21日)に行われるアメリカのドナルド・トランプ大統領の就任式セレモニーが行われますが、その際に国歌を歌う予定だった歌手が次々にキャンセルし、最終的に16才のジャッキー・エヴァンコさんに決定しました。

バッシングや避難を恐れて他の歌手が辞退する中、なぜジャッキー・エヴァンコさんは国歌を歌うことを決意したのでしょうか?そこには並々ならぬ彼女の家族愛、兄弟愛があった模様です。また今までに数々のアーティストと共演し、歌姫と賞賛された美声や歌唱力についても追ってみました。

 

スポンサーリンク

 

ジャッキー・エヴァンコさんプロフィール

 

  • Jackie Evancho(ジャッキーエヴァンコ)
  • アメリカ、ピッツバーグ州出身。
  • 2000年4月9日生まれ。16才
  • 4人兄妹の長女(から次女に)。
  • そんなに自分自身、歌はうまいと思っていなかったが8歳の時に扁桃腺を切除する手術後、声が美声に変わったと話しています。
  • 術後、周囲から「天使の声」と評判になる。
  • 2010年の10歳の時に「AGT」という歌唱オーディションで準優勝。
  • 今までに6枚のアルバムを出している。
  • 美声だけでなく容姿端麗でもあり、2013年にはロバート・レッドフォード主演の映画「The Company You Keep(日本名:逃亡者)」にも女優として出演しました。
  • アメリカの人気アパレルブランド「Guess Jeans(ゲスジーンズ)」の専属モデルでもあります。
  • 2012年には世界平和への想いをひとつという趣旨の「Peace for World in HIROSHIMA 2012」に参加(他に秋川雅史、クリストファークロス等)や東京フィルハーモニー楽団とも共演を果たしています。また、日時は定かではありませんが日本の皇室に招かれ歌ったこともあるそうです。
  • 今までに6枚のアルバムを出していますが、その他多数有名歌手との共演も果たしており、主な歌手としては・・・
    • Kenny  G(ケニー・ジー、サックスミュージシャン)
    • Jose  Carreras(ホセ・カレーラス、オペラ歌手)
    • Tony  Bennet(トニー・ベネット、ポピュラー歌手)
    • Susan  Boyle(スーザン・ボイル、オーディションから大スター歌手)

そうそうたるメンバーですね!

 

国歌斉唱を歌うことになった経緯

トランプ大統領就任式において、当初に国歌斉唱のパフォーマンスを依頼した有名歌手が次々と出演拒否をしていたようです。

また、やっと決定した人気歌手のジェニファー・ホリデイさんが14日、ツイッターやSNSなどでファンの大反対の猛抗議にあい、出演を取りやめました。

しかしジェニファー・ホリデイさんのファンが猛反対をしたことには理由があったのです。

ジェニファーさんのファンはたくさんのレズビアンやホモセクシャル等の同性愛者などの「LGBT」と言われる人がたくさんいるのです。

この「LGBT」の人に対して、トランプ大統領政権の共和党のペンス副大統領は「LGBT」の人々に対して厳しい態度を示しています。

ペンス氏が副大統領に就任する前はアメリカのインディアナ州の知事をしていましたが、知事時代にはこの州での同性婚を認めませんでした。「LGBT」の人々に対して冷たかった(嫌いであった)のです。

この背景より「LGBT」の人々はペンス副大統領及び共和党、トランプ大統領をに対して憎悪の念を持っているのです。

よってジェニファーさんが国歌斉唱を辞退するのも致し方ないことかと思われます。

そこで白羽の矢が立ったのが、ジャッキーさんだったのです。

数年前にオバマ前大統領の式典で歌を披露した過去があり、住まいがオバマ氏のマンション(アメリカでは高級な家のことを指します)と近所だったのです。

他にもアメフトの試合で国歌斉唱をするなど、16歳にしては堂々と肝が据わっているところがよかったのでしょうね。

しかし今回トランプ大統領が就任するにあたって、ジェニファー・ホリデイさん同様、ジャッキーさんが国歌斉唱を引き受けるにあたって、様々な抗議や避難を受けることが予想されます。

それを分かっていてなぜジャッキーさんは国歌斉唱を引き受けたのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

ジャッキーさんが国歌斉唱を引き受けた理由

それにはジャッキーさんのこんな思いがありました。

たくさんの人の前でアメリカ国歌を歌わしてもらえるのはとても栄誉なこと。政治的な思考やトランプ氏の党を強く肩入れしているわけではないです。私の願いはみんなが一つになって何の思惑もなく国歌を聴いて(歌って)ほしい」という願いから引き受けられました。

16才でこんな思いでいるとは素晴らしいです。

もうひとつの理由として「手術する兄を勇気づけたい」という思いがあったのです。

プロフィール欄でジャッキーは長女(から次女に)としてありますが、実はジャッキーには年上の兄Jacob(ジェイコブ)さんがいます。

彼とは幼いころからライバルでお互いに歌が好きで競い合ったようです。

しかし兄のジェイコブさんはジャッキーさんの女性的な美声には勝てず、歌手をあきらめた模様です。

しかしこのジェイコブさんには人知れず悩みがあり、「性同一障害」という壁にぶち当たっていたのです。

そんな悩みを抱えた兄のジェイコブさんは男性から女性になるために性転換手術を受けます。

その手術を受けるのが、妹のジャッキーさんが国歌斉唱を歌う日と同日なんです。

ジャッキーさんは幼いころから性同一障害に悩んでいた兄を見てきており、女性になることを応援しています。

大好きな兄に歌う姿を見せて勇気づけ、手術に臨んでほしかったようです。

下記の写真が兄のジェイコブさんでおそらく、入院中の写真のようです。

現時点でとてもきれいな方ですね。

性転換後は名前がJacobからJuliet(ジュリエット)となりジャッキーのお姉さんになり、ジャッキーさんはエヴァンコ家の次女になります。

ジェイコブさんの性転換手術には母親が付き添い、父親と他の兄弟はジャッキーさんの国歌斉唱を就任式の会場に出向いて聴くそうです。

きっとジェイコブさんも妹の国歌斉唱を病院から見ていたことでしょう。

 

そして、ジャッキーさんの美声が聴ける公式動画がありました。

早速聴いてみましょう!

素敵な容姿、美声ですね~!16才には見えません。

そして共演の女性もきれいでしたね!!

・・・じつはこの女性こそがジャッキーさんの兄から姉になったジェイコブ(ジュリエット)さんなんです!

この動画の時はまだ男性であるにもかかわらず、全く男性にみえません。

とてもお綺麗です。

 

国歌斉唱

そして今回の国歌斉唱の動画です。

おわりに

無事にジャッキーさんの国歌斉唱が終わりました。

少し緊張気味のようでしたが、だんだんと彼女の美声が会場に響き渡りました。

この動画の終わりかけのジャッキーさんが国歌を歌い終えた直後の場面で、トランプ新大統領が拍手をしながら「GOOD JOB!」と呟いていたように見える場面がありました。

まさに「天使の声」でした。

世界が注目するアメリカ大統領就任式での国歌斉唱で、より有名になったジャッキーエヴァンコさん。

今後の活動も楽しみですね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!