飯豊まりえ清水富美加2つの似顔絵とメッセージが意味深で気になる。

女優の飯豊まりえさん(19)が先日公開された映画「暗黒女子」でW主演の3月に芸能界を引退し出家した元女優の清水富美加さん(22)から書いてもらった似顔絵を自身のインスタグラムで披露しました。

その似顔絵ですが、実は以前にもブログでも披露しておりその似顔絵には清水さんのサインも入っている模様です。また、飯豊さんは自身のインスタグラムで清水さんへの思い、批判的?な内容も取り上げているようです・

 

スポンサーリンク

 

インスタで披露した清水富美加直筆の似顔絵

 

映画「暗黒女子」に共演した際に清水富美加さんが飯豊まりえさんの似顔絵を黒板にチョークで描いた感じですね。

実際の写真と比べてみると・・・

飯豊さんの雰囲気はとらえていますね。

また、調べていくと清水さんが描いた似顔絵はこれだけでなく、もう一枚ありました。それがこちらです。

(出典:ameblo)

 

最初の画像と似ていますが、こちらは清水さんのサインらしきものが入っています。

こちらは飯豊さんがブログで昨年の9月に投稿していました。

今回は映画の宣伝も兼ねて最初の画像をインスタで投稿しています。

お二人の親密さが垣間見れます。

この映画の公開初日あいさつで欠席した清水富美加さんを想い涙した飯豊さんでした。

また同インスタグラムで意味深なことも投稿しています。

 

茨木のり子さん(故人)という戦後活躍した詩人の詩集を取り上げ投稿しています。

最後の方の文面の「自分の感受性くらい自分で守ればかものよ

この詩に対して飯豊さんは「わかりました」と自ら記しています。

これはもしかすると清水さんに対しての想いでもあるような気がしてなりません。

この詩集と清水さんの似顔絵を同じラインに敢えて並べてますしね。

清水さんに対して芸能界を引退してしまった悔しさと、芸能界に戻ってきてほしいという願望があってこの詩を投稿したのではないかと推察しました。

 

おわりに

最近は話題にならくなってきた清水富美加さんですが、現在はどうされているのでしょうか?少し気になるところです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!