伊原六花(林沙耶)バブリーダンス部キャプテンが女優として芸能界入り!


スポンサーリンク

youtubeの再生回数が3000万回以上を記録した大阪府登美丘高ダンス部キャプテン(ダンスリーダー)の林沙耶さん(18)が伊原六花(いはら りっか)という芸名で女優を目指し芸能界デビューすることになりました。

この女優としてデビューする伊原六花さんとはどんな方なのでしょうか?

伊原六花さんプロフィール

  • 本名は林沙耶(はやし さや)
  • 1999年6月2日生まれの18歳。
  • 大阪出身狭山市生まれ三人姉妹の次女
  • 大阪・登美丘高在学
  • 身長:160cm
  • ダンス歴:10年、幼少時にバレエやミュージカルとして舞台経験あり。

ダンスリーダーとしてでセンター踊っている伊原さんですが、動画やテレビなどで見ると、芸人の平野ノラさんを意識した昔のバブリーな服装やメイクしているので、わかりませんでしたがとても可愛い方なんだと分かりました。

この3000万回再生を超えたバブリーダンスを見てみると、

やはり何回見てもキレがあり伊原さんのダンスが一番輝いていますね。

中学時代にミュージカル「ズボン船長」の舞台も経験されており、今後の活躍も期待できるのではないでしょうか。

この伊原さんが出演された「ズボン船長」の詳細など調べてみましたが、明確な写真や経緯などは分かりませんでした。

ただ、その時の出演者の方とブログ内でコメントのやり取りをしており、その話の内容からするとメインの役ではなかったようですが主演級の方からの印象は強かったようです。

やはり名前の如く花があったのですね。

おわりに

バブリーダンスのリーダーのイメージが強い六花さんですが、今後も努力されて芸能界で成功されていくのではないでしょうか。

今後のご活躍を期待しています!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!