アイドル・プロレスラー、才木玲佳(Cheer♡1チアワン)の筋肉あいさつが凄い。

9月15日放送の日本テレビ系列の「ダウンタウンDX」でアイドル兼プロレスラーで通称 ムキドル、アイドルグループCheer♡1(チアワン)のメンバー、才木玲佳(さいきれいか)さん(24)が初出演しました。その番組中に筋肉自慢芸人のオードリー春日俊彰や司会のダウンタウン松本人志とプロレスで鍛え上げた自身の筋肉を使った「筋肉あいさつ」を行い話題となっています。

アイドルらしい顔からは、想像できない鍛え上げられたボディーはどのように作られていったのか、プロフィール等も含めて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

才木玲佳さんプロフィール

 

  • 才木 玲佳(さいき  れいか)
  • 愛称れいたん 
  • 1992年5月19日生まれ、24才)
  • 埼玉県出身
  • 慶應義塾大学卒業
  • BLEA女子高等部、国語・日本史講師
  • アイドル兼プロレスラー
  • 芸能事務所WALK所属。
  • アイドルグループ『Cheer♡1』のメンバー(7人)のひとり。

 

Cheer♡1(チアワン)は、日本のモデルによるアイドルグループ。「Cheer」は「応援」、「元気」という意味。

日本のプロレス団体「WRESTLE-1」の公式サポーターを務めている。(出典:Wikipedeia

才木玲佳さんは、2014年の現役慶応女子大生時代にプロレス団体WRESTLE-1オフィシャルサポーターCheer♡1の新メンバーとして加入しています。

 

その後、格闘技に目覚め、肉体改造をして筋肉隆々なボディーを作り上げ、2015年に「第1回K-1チャレンジ全日本大会」Cクラス女子50kg以下級に、格闘技ファイターとしてデビューしました。

 

 

YOSSIOさん(@yossiogenome)が投稿した写真

 

試合は惜しくも判定負けをしましたが、肉体改造で得た右腕から出すフックという得意技を身に付けました。

その後、WRESTLE-1の設立したプロレス専門学校、プロレス総合学院に一期生として入学し、半年かけてプロデビューを目指すそうです。

慶應義塾大学を卒業しており、女子高の講師も勤めているという、才色兼備なアイドルですね。

 

プロテイン1日3回飲み、半年間のプロレス学校の学費40万円、ジム、プロテイン代を含めると78万円かかったそうです。

そしてこの筋肉を作り上げたそうです。

 

筋肉あいさつ ポーズ

 

ryoさん(@fujiryoo)が投稿した写真

上の画像は才木玲佳さんの本物の筋肉アームです。

プロテイン1日3回飲み、プロレス学校の学費40万円、ジム、プロテイン代を含めると78万円かかったそうです。

そしてこの筋肉を1年で作り上げたそうです。

筋肉あいさつは才木さんが筋肉隆々の腕を絡めて「ありがとう」、「ごめんね」とポーズをきめて言うという、ちょびウケのギャグポーズでした。

筋肉あいさつが凄いのではなく、才木玲佳さんの腕の筋肉が凄いということですね。(浜田雅功さんがこのポーズを見て失笑、松本人志さんが「誰も得しない」と呟きました。)

 

おわりに

こんなかわいい顔をして、プロレスラーでもあり、高学歴な女性は中々いないですね!

頭の回転が良いからできる技ですね。久々の面白注目アイドルのような気がします。

今後の才木玲佳さんの活躍に期待です!

 

才木さんと同じように頑張っている女性を、他の記事でも紹介していますのでよろしければ、併せてお読みください。

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!