三田寛子の夫、中村橋之助の不倫の相手芸妓「市さよ」が気になる。

今秋10月に成駒屋の大名跡「八代目中村芝翫(しかん)」を襲名する中村橋之助さん(51)に京都の先斗町の人気芸妓との不倫疑惑を週刊文春が取り上げ、報じられました。この中村橋之助さんの不倫相手となる京都の芸妓、市さよさんとはどんな人物なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

市さよさんについて

%e5%b8%82%e3%81%95%e3%82%88

(出典:OSK

 

ということで、2010年の9月にOSK(大阪日本歌劇団)「総司恋歌〜沖田総司の青春〜」に共演され、300人以上いる芸妓の中でも、ナンバー1として取り扱われています。

現在、年令は30代でタレント業もこなされています。

 

 

上記にあるように、多彩な芸事に優れ京都府にある小川珈琲のCMに出演されたり、京都の駅のポスター、化粧品会社のモニタータレント、極めつけは「ぴったんこカン・カン」等のテレビ出演など、幅広くこなされています。

 

今回の騒動で三田寛子さんの反応

妻の三田寛子さんは、夫の中村橋之助さんに対して

  • 大きな名跡を継ぐに当たり、認識が足りない。
  • 芸には女性が肥やしというのは、中村家(三田家)では認識していない。
  • 甘い覚悟を持ってはいけないと。

と叱咤されたということです。

 

おわりに

もうすぐ偉大な「八代目中村芝翫(しかん)」を襲名する中村橋之助さん。今回の会見で「離婚はないと思う・・・」と歯切れの悪い返答をされました。

こういう状況の時、昔は妻が耐えることがごく当たり前でしたが、今は普通に家を出てしまう時代です。

何とかこの大事な時期を、夫婦で乗り切ってほしいですね!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!