ダルビッシュ左投げ動画の直球や変化球の3球種が凄すぎる!

2017年の7月末にドジャースに移籍したダルビッシュ有投手(30)がトレーニングの一環で、左投げで投げ込んだ3球種(ストレート、カーブ、スライダー)を織り交ぜたキャッチボールがチームの監督やスポーツ記者たちを驚かせたようです。レンジャーズ在籍時にダルビッシュ選手は左投げ動画の3球種をインスタグラムやツイッターなどに投稿しているようなので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ダルビッシュ有投手の左投げ動画(カーブ、スライダー)

 

 

 

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿

ダルビッシュ有投手が2016年12月末に投稿されたインスタグラムですが、『約3年近く前の左投げ動画』とコメントされています。

よってこの動画は2013年末から2014年初期頃の左投げのキャッチボールのようです。

最初にカーブ、2球目にスライダーを投げるよというゼスチャーをして投げています。

そして、『今(2016年12月末)に比べてだいぶ遅い。』とコメントされていますが、この時点で球の曲りなど素人目で見ても凄い切れているのに、この時よりもより球速が増しているということでどんなにすごい事なんでしょうか!

ドジャース監督やスポーツ記者が驚くのも納得です。

 

ダルビッシュ有投手の左投げ動画(ストレート)

 

 

 

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿

こちらの動画は2016年11月25日に投稿されています。

球もかなり速いですし、室内ということもあるかもしれませんがキャッチャーのミットの音の響きもすごいですね。

球速何km出ているのでしょうか?

この動画を見て、ある疑問が湧いてきました。

 

実際に左投げで登板できるのか?

もし万が一、ダルビッシュ選手が右肩を痛めた時に左投げで登板できるのではないか?と考えてしまいました。

あるいは何度かこれまでにも右腕にメスを入れられているので、左で投げれたら右腕の負担が減るのに・・・と思ってしまいました。

もし本当に左で投げるのであれば、守備力もいりますね。

偶然、以前にどなたかのツイッターでダルビッシュ選手が、右手にグローブをはめての左投手としての守備練習見たことがありまして、ゴロをちょっとファンブルしましたが素早い動作でセカンドにボールを送球してました。

 

何もダルビッシュ選手の知識がなかったら、間違いなく彼は左投げ投手と思ってしま印象を受けました。

グラブさばきも慣れてくれば天才的なダルビッシュ選手であれば問題ないですね。

 

終わりに

以上の点から鑑みましても、今後ダルビッシュ有投手は左投げ登板があるのではないでしょうか?

ドジャースの監督も、ショートリリーフとか1ポイントリリーフとかで考えたくなるのではないでしょうか?

ファンとしてその光景を見たいと期待しつつ、新天地でのご活躍を応援しています!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!