ベッカム息子クルズ君の歌は意外にいいかも!日本の歌謡曲ぽい!?


スポンサーリンク

サッカーの元イングランド代表のデービッド・ベッカムの息子の三男のクルズ君が「If Every Day Was Christmasy」(もしも毎日がクリスマスだったら・・・)というタイトルのCDを発売しました。

このCDに対して色々物議を醸し出しているようですが、意外にも声は良いし、曲調もちょっと前の邦楽、日本の歌謡曲のようなテンポの曲に聴こえなかなかいいんじゃない?と感じました。

早速聴いてみましょう!

クルズ君の「If Every Day Was Christmasy」

う~ん、なかなか良い曲ではないですか!

ちょっと甘酸っぱいような感じの曲に聴こえます。

11歳のクルズ君は元々、歌が上手だと評判だったようですね。

クルズ君がデビューしたことにあたって、

人気歌手ジャスティン・ビーバーの代理人業も務めるクルズ君のマネージャーは「クルズは、他の子供たちを助けるために歌を作りたかったんだ。すべてのことは、チャリティー活動だ。若い少年ができる素晴らしいこと」(出典:Yahoo

色々賛否両論あると思いますが・・・

お父さんのベッカムさんに似てハンサムボーイですね!

ちなみに長男のブルックリン(Brooklyn)さんも17歳のイケメン君です。

 

bbさん(@brooklynbeckham)が投稿した写真

ブルックリン、とてもかっこいい!


また、デビューにあたってインタビューに答えるクルーズ君の動画もありました。

このインタビューでクルズ君がdad(父親)のベッカムさんとmum(母親)ヴィクトリアさんについても語っています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!