広島カープ女子でモデルの小池春香さんが実践しているカープ愛とは?

日本プロ野球セントラルリーグの広島東洋カープが、マジック1となり25年ぶりの優勝が目前となってきました。カープフィーバーで盛り上がる中、カープ女子が注目されています。同日フジテレビ「ユアタイム」でカープ女子でモデルの小池春香さんが取り上げられ、カープ女子の魅力に迫っています。カープ女子とはどんな感じなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

小池春香さんのプロフィール

 

  • 小池春香(こいけ はるか)
  • 1991年4月27日生まれ。25才
  • 香川県出身
  • 血液型はA型
  • 硬式テニスやストリートダンスが趣味と特技
  • 礼儀正しくて愛想のよい人が好き
  • 笑顔がチャームポイント
  • 広島発のファッション情報誌『COLORFUL』専属モデル
  • モデル芸能事務所 DearGirls広島所属
  • ペプシブランド公式初代PEPSIガールズ

 

カープ女子になったきっかけ

小池春香さんはモデルの仕事をするために、地元の愛媛県から広島県に移り住み、広島県のモデル事務所に所属しました。

そして、モデルでの初仕事がマツダスタジアムで、タオルやユニフォームなどの広島カープグッズを、実際に身に付けて購入を勧めるキャンペーンガールでした。

そのキャンペンガールを務めるうちに、広島カープを広島県民みんなで応援している一体感に惹かれ、気が付いたら自分もカープ女子に引き込まれていったということです.

毎日の日課

小池さんはカープ女子を極めるために実践していることがあります。

  • 広島カープの選手の背番号と名前を一致させるために、カープノートの作成。
  • カープの試合や、選手が出るテレビは必ず録画し、家では常にカープ中継を再生。
  • カープグッズに月1万円以上使う。
  • ネットでカープ速報を見る。
  • 試合がないのにマツダスタジアムの周辺を散歩。
  • SNSでカープの情報交換をする。

というように、完全に筋金入りのカープ女子ですね!

カープ愛がにじみ出ています。

カープコーデを考案

カープのユニフォームや新作グッズを身に付けて、「カープコーデ」を考案しSNSで情報を発信しています。

 

赤が基本のカープカラーなので色々コーデしやすそうです。

 

おわりに

前回広島カープが優勝したのが、小池春香さんさんが生まれた1991年です。

縁あって広島カープファンになって、人生もより好転したようで良かったですね

優勝を生で見るのは初めてということで、もし優勝が決まった時、小池さんは感極まってしまいそうですね。

これからもカープ女子の代表として、カープファッションコーデなどを発信していってほしいです。

 

他にもカープ関連の記事を書いていますので、併せてお読みください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!