超美人!リオ五輪新体操ブルガリアのフリスティアナ・トドロバ選手

リオオリンピックも終盤にさしかかってきました。残る種目もあと少しですね。その中で「新体操団体 決勝ローテーション」が行われようとしています。

この新体操団体のブルガリア代表の、フリスティアナ・トドロバ(トドロヴァ)選手(21)が超美人だということが判明しました。そこで、フリスティアナ・トドロバ選手について分かったことを紹介します。

スポンサーリンク

 

フリスティアナ・トドロバ選手プロフィール

 

フリスティアナ①

 

  • 名前:フリスティアナ・トドロバ
  • 生年月日:1994年11月28日 (21歳)
  • 出身国:ブルガリア  ソフィア市(ブルガリアの首都)生まれ
  • 身長: 173 cm、体重:52 kg
  • National Sports Academy (ナショナルスポーツアカデミー)出身

166スポーツスクールという高校を卒業してその後、ナショナルスポーツアカデミーという大学になるのでしょうか、そこを卒業しているようです。

高校、大学ともスポーツ関係の学校で、幼い時から優秀な体操選手だったのでしょうね。

 

5年前の16歳の頃の写真でもこの美貌です。将来はモデルになってもおかしくないですね!

 


新体操

 

おわりに

まだ21歳というフリスティアナ・トドロバ選手。でも日本代表の美人と評判の畠山愛理選手も22才ということであったり、体操選手は10代の選手も多く今回が最後の大会になるのかもしれません。

そう思いながら、彼女の演技をしっかり見たいと思っています。今回の競技、また、彼女の将来に注目です!

リオリンピックの関連記事は↓こちら

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!