ブラピ離婚。マリファナ原因?ブラッドピッド、アンジーから離婚申請

 アメリカの大手メディアTMZなどによると、アメリカの女優アンジェリーナジョリー(41)が9月19日に夫で俳優のブラッド・ピット(52)との関係を解消する離婚申請をしたと伝えています。大家族で仲が良く、おしどり夫婦と評判だったこの夫婦でしたが、アンジェリーナ・ジョリーのほうからブラッドピッドに引導を渡したようです。

しかし、それにはブラピのマリファナの常習吸引や他にも原因があったようです。いったい二人に何があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

アンジェリーナジョリーが離婚を申請したいきさつ

申請日

2016年9月15日付で離婚をしたいと9月19日に代理人弁護士を通じて離婚申請書を裁判所に提出しました。

ブラピとアンジーは映画「MR.&MRS. スミス」で共演し2004年から一緒に生活を始め、養子や実子を迎え入れるために2014年に正式に入籍しています。

実子3人、養子3人全員アンジーが引き取りたいと申請しています。

ブラピには面会日を指定されてしか会えない「visitations」を要望しました。

アンジーが離婚を申請した原因

一番の原因は夫ブラッドピッドのペアレンティングスタイル(parenting style)いわゆる親として子育てをするスタンス(教育方針)という意味です。

ブラピのペアレンティングスタイルは世界中を家族でまわることでした。映画撮影で世界中をロケするブラピはその現地に、撮影中の間、妻のアンジーと6人の子供たちと過ごし現地を満喫するというスタンスを取っていました。

最初はアンジーもこの夫ブラピの方針に賛同していました。しかし、時が流れ、子供たちが成長するにつれ世界のあちこちをまわることにアンジーは「fed up」という気持ち、いわゆるだんだん嫌になってきました。

2つ目に夫ブラピのマリファナの吸引、アルコール摂取を常用が始まっており、自分の子供に悪影響を及ぼすと思い始めます。

3つ目に夫のブラピは「anger problem」という、常に怒りっぽくなっていたそうです。

上記のことが理由でアンジェリーナジョリーは、子供のためにも離婚を決意しました。

ブラピの不倫等の女性問題などは全くなかったようです。

よってアンジーは示談金は求めていません。

 

まとめ

ブラッドピッドは今回の件に関して「本当にさみしい」と代理人を通じてコメントしています。

他の女性と少なからず噂のあるブラッドピットはアンジーには未練がないにしても、6人の子供たちを深く愛しており親権に関しては譲れないものがあるようです。

今回の離婚騒動は決着するまで長引く可能性があるようです。

 

この二人の関連記事はこちら↓からお読みくださいね!

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!