防弾少年団の歌動画が素敵!日本の女子高生に人気の理由とは?


スポンサーリンク

ミュージックステーションに彗星の如く現れた韓国のアイドルグループのBTSこと防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん、バンタンショウネンダン)はグンソク、テヒョンなどのメンバーを中心に日本ではJK,女子高校生の中でかなり人気になっています。

防弾少年団の歌は母国のハングル語はもちろんのこと、日本語や英語も堪能で母国以外の東洋や西洋などの海外でも大人気のブームが来ており多くの女性ファンを魅了しつつあります。

防弾少年団(BTS)の人気の秘密は?

「ぼうだんしょうねんだん」、「バンタンショウネンダン」とも言われる、この7人からなる韓国のアイドルグループ、防弾少年団ですが、女子高生からは「バンタン」と呼ばれていることが多いです。

ジャーニーズアイドルが好きな女子高生も多いのですが、鍛えられた本格的なラップやダンスをを駆使しショー的な要素を持つこのグループは海外でも評価され、アメリカで開催される「2017 ビルボード・ミュージック・アワード」というアメリカでの人気を博したアーティストに贈られる「トップ・ソーシャル・アーティスト賞」を受賞しているという凄さです。

 

That Top Social Artist awards though. 👌 Congrats, BTS! 🏆 #BBMAs

Billboard Music Awardsさん(@bbmas)がシェアした投稿 –

(写真向かって左からテヒョン(ブイ)、ジン、RM(ラップモンスター改めアールエム)、(ジョン)グク、シュガ、ジミン、ジェイホープ)

この受賞から見てもいかに人気があるかが分かりますね。

特にジョングクやテヒョンは世界の美しい男子ランキングにも入賞しているほどです。

こんなにすごいグループなのですが、韓国内ではサイン会を頻繁に開催し、笑顔を振りまき、「頭を撫でてほしい」とか「ずっと見つめてほしい」とかやりすぎじゃないか?と思うような加熱するファンひとりひとりの要求に応えてくれてしまうんです。

彼らのファンは恋に落ちたと錯覚してしまうのではないでしょうか?

ここまで日本のアイドルグループはやってくれないですよね。

そんな韓国での映像がDVDや動画で紹介されています。

韓国のファンの女性は彼らの歌の掛け声で「BTS!BTS!」と連呼していますね。

日本の女子高生も彼らの圧倒的なパフォーマンスや歌、かっこよさ、やさしさにやられてしまったのではないでしょうか。

また、日本の女子高生で流行っている彼らの曲の聴き方は日本語で歌っている防弾少年団の曲よりも彼らの母国語のハングル語で聴くというスタイルが浸透しつつあり、ハングル語を覚えようとする女子高生が増えているようです。

おわりに

こんな人気のBTSですが日本でのライブコンサートは今年は10月に京セラドームでの2日間だけでした。

チケットを手に入れるには相当な倍率だったようです。

来年からは握手会ももっとたくさん日本で開催(今年は数回のみ)されるのではないかと期待されています。

また、ファンの要望を聞いてくれるサイン会も開いてほしいという、日本の女子高生の願いを叶えてくれるといいですね!

海外でも認められつつあるBTS。

2018年は日本でも防弾少年団、バンタンの年になることを期待しています!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!