アナ雪のED問題のEDって何?意味は?

フジテレビが最近放送したアニメ映画「アナと雪の女王」でED問題が勃発したそうですが、このED問題のEDって何だろうと考えてしまいました。この言葉の意味を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

ED問題の「ED」とは?

 

調べていくと、ある病気の略称だったり、他の分野の略称だったりとEDという名称は数多くの略称に使われていました。

そしてここでの「ED」とはやはり・・・

番組等のエンディングテーマ及びエンディングアニメーション、あるいはコンピュータゲームのエンディングデモの略称。(出典:Wikipedia

エンディング(ENDING)からのEDといことでしょうね。

ベタといえばベタですね。

「ED問題」のニュースが目に入った瞬間、記事の中身よりこの「ED」ってなんだろう?と気になり、意味を探してしまいました。

記事をちゃんと読めばEDの意味はすぐ分かったでしょうね(笑)

 

せっかくなので、このニュースで取り上げられたED問題の内容についても調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ED問題が起こったいきさつ

最近フジテレビで放送されたディズニーアニメ映画「アナと雪の女王」で物議を醸し出しました。

要約するとスタートから終盤まで何の問題もなく進みます。

そして本来映画でよく見るスタッフなどの名前が書かれた映像とエンデイングソングが下から上へ移動し、画像と歌とともにエンディングのところを、フジテレビのアナウンサーや中川翔子さん、よゐこ濱口優さん、俳優の三浦翔平さん、事前に一般視聴者を対象に主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を歌う姿の動画を番組の中で紹介という企画がありたくさんの子供達や年配の方などが動画として取り上げられました。

 

 

このことが一部の視聴者に反感を買ってしまったようです。

「エンディング酷い!」とか「エンディングが台無し・・・」とかの批判の声が出ているようです。

 

おわりに

 

要は普通にエンデイングが見たかった方が多かったようです。

子供と一緒に楽しめた!という方もいるようですので色んな意見がこれから出てきそうですね。

 

スポンサーリンク

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


error: Content is protected !!